HEARTWORK/HATEWORK

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is the most adaptable to change.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志と言ったら吉川英治の小説、横山光輝の漫画
あるいはNHKの人形劇
を思い浮かべる方が多いと思います...



偏屈王のミュジニーの場合はちょいと違います。

ミュジニーが三国志を読んだのは数年前のことでしたが...

その作者とは、いわずもがな...
北方謙三

でした...ので

ちょっと大恥をかいてしまったことがあります。

張飛の最後がまるっきり違います、

というか違いすぎ!


でも、あの有名な孔明をそれまで知りませんでした...

後輩には

「ミュジニーさん今頃読んでて、マジ受ける!」

などと言われる始末...ちっ

ミュジニーと北方謙三の出会い...
それは中学時代にさかのぼります。

当時HOTDOG PRESSという雑誌があったのですが
そこで「ハードボイルド相談室」
みたいなことをやっていたのです。

正直、最初はスルーしてたのですが

とある日、読んだところ

「このちょび髭のおっさん、生意気だな」

と思って二度と読むことが無かったのですが(?)
大学に入った時に、偶然、本屋で立ち止まってしまったのです。

...コレも何かのですかね...
で、吉川英治賞受賞の

「眠りなき夜」

を読んでみたら...

不肖ミュジニー心が熱くなりました...
ハードボイルドって 

なんだか男!!!

海外のハードボイルド作品の場合、
主人公が探偵や刑事の場合が多く、
拳銃は必須の小道具等、
結構な割合でファムファタルが出てくる等、
日本の文化に馴染みがうすい部分が多々出てきてしまうのですが

国産ハードボイルドは舞台が日本なので
情景も思い浮かべやすいほうなのでは?

で、「眠りなき夜」のシリーズというのは

老犬トレーを口ずさむ

高木刑事 通称老いぼれ犬


が必ず出てきて熱いドラマを繰り広げます。

老いぼれ犬がでてくる小説も良いのですが
登場人物の深さという意味では
ミュジニーは

「ブラディ・ドール」シリーズ

をお勧めします。
こちらは川中が経営するブラディ・ドールという酒場に来る
お客さんが主人公となり
やはり熱い物語が展開するわけです。

こちらは正真正銘のシリーズものです。
1作目だけで判断せずに
せめて3作目くらいまでは読んでみてください!
登場人物がどんどん増えていって楽しいですね。

他にも

「老犬トレー三部作」

「挑戦シリーズ」

は読み応えがあると思います。

ミュジニーは50冊くらい持ってます。

それこそ参考書のように読み直してますよ!

勿論、お勧めしている本は

ミュジニーの勝手な思い込み

ですので興味のある本を読んでいただければよろしいかと...

北方謙三、最近は歴史小説を書くことが多くなってしまって
個人的にはちょっと寂しい気もします。

今日のレシート
卵 248円
ピーマン 128円
人参 298円
たまねぎ 198円
ドラフトワン 169円
秋刀魚の刺身50円引き 348円

今日のBGMは久々のHARDでHEAVYな卵じゃないですが...

HEARTWORK by CARCASS
Amazon.co.jp ランキング: 音楽で13,668位

HEARTWORK.jpg

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌
コメント
三国志!
私と三国志の出会いは・・・・・コミックですよ~w

北方謙三って聞いたことがあります・・・ちょび髭なのねw
2006/09/07(木) 22:54:09 | |リタ #BaVqJGy6[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/07(木) 22:58:19 | | #[ 編集]

私と三国志の出会いはテレビアニメでした。情けない・・
「老犬トレー三部作」 「挑戦シリーズ」 は知りませんでした。是非、本屋でチェックしてみます。
2006/09/07(木) 23:31:19 | |美獣 #rrrhk74Y[ 編集]

三国志に北方謙三・・・全く読んだことないです。
歴史ものって弱いんですよね(^^;;
男の世界には足を踏み入れずらいです。
2006/09/08(金) 00:13:30 | |ミチル #-[ 編集]

北方謙三、読んだことないやぁ~。何か顔見たらエラソーなんだもん。
でも「ブラディ・ドール」って面白そうだね。チェキラッとくよぉ~( ̄ε ̄)b
ファムファタルの定義がよく分からんよねー。時々はダセーなんてのもある。アタシもなれるんじゃないか?運命の女!
んなコトあるワケねーわね(-_-)
2006/09/08(金) 00:43:51 | |ゆずっぽ #XobNx0Mw[ 編集]

私は、三国志はマンガですね。
「蒼天航路」です。なかなか、読みやすいですよ。
ただ、曹操が死んだところで終りなので三国志としては途中で終わってしまいますが
2006/09/08(金) 00:50:14 | |サバン少年 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
三国志ネタはやはり反響が良いですね!

>リタさんへ
いや、厳密にはチョビ髭ではないです。
結構ダンディーな感じですね。

>美獣さんへ
挑戦シリーズなんかは
ちょっと格闘技が好きな人には熱く感じるものがあるかもしれません!

>ミチルさんへ
最近はハードボイルド好きな女性も増えているって言う話です。
そうですよね、自分も森瑶子はちょっとわかりずらかった気がします。

>ゆずっぽさんへ
ファムファタル...
まあ、なにかしら厄介事を引き起こすって感じですかねえ??
いやいや、ゆずっぽさんならなれますよ!

>サバン少年さんへ
蒼天航路の劉備はかっこ悪かったですね!
モーニングはゴールデンラッキーが終わった頃から読んでないですねえ(FANじゃないけど)
モーニングと言えば
「ヨリが飛ぶ」です、自分にとっては...
2006/09/08(金) 20:53:01 | |ミュジニー #-[ 編集]

老犬トレーを口ずさむ

高木刑事 通称老いぼれ犬
この高木刑事の高木は高樹なんですが・・・
2007/11/17(土) 15:00:34 | |謙三ファン #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://room101.blog73.fc2.com/tb.php/76-fc535944
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。