HEARTWORK/HATEWORK

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is the most adaptable to change.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Remember Now.

年を取ると1年が短く感じられると言う。
それは本当だろうか...?

お前はすでに忘れている...
しかし、私はあの出来事を決して忘れないだろう。

あれは、ある晴れた昼下がりテラスの午後3時...
そんなドラマチックなシチュエーションとは程遠い、
JR浜松町駅での出来事だった。
ある晴れた昼下がりの出来事には、違いないが...

私は快速京浜東北線へ乗り込んだ。
まさに足を踏み入れ瞬間、私は我に帰った...
何故、足を踏み入れた瞬間だったのか私にもわからない。
それは運命の悪戯だった...
お前はすでに忘れている

ハッとして グッときて
パッと目覚めた 忘れ物だから

私の脳裏を走馬灯が軽快に走る...

魔が差したとしか言いようのない出来事だった。
存在の耐えられない軽さというには
不自然なくらい重い鞄の存在を忘れていた。

ドナ ドナ ドナ ドナ 鞄を 乗せて
ドナ ドナ ドナ ドナ 電車が ゆれる

私の脳波これ以上ないくらい難しい計算を始めた。

荷物を取り戻せる確率は???

何もかもが非日常の世界だった。
財布を鞄から出してジャケットの内ポケットに入れること自体が
非常にありえないことだったが
不幸中の幸いだった。
私は網棚に荷物を置いた自分に悪態をついた...

私は一刻も早く、電車を降りるべきだった。
しかし、そんな気持ちをあざ笑うかのように
快速電車は駅に止まることなく、
普段なら心地よく思うだろう速さで進んでいった。
そして、私の鞄は私から遠ざかる一方だった。

10分後に駅に止まった。
私は電車を降りると引き返すためのホームに移動した。
1秒がもどかしい...

浜松町へ戻る20分間程度の出来事は
私にとって100日と言っていいほど長く感じられた。
年を取ると1年が短くなると良く耳にするが
その時の私には、ただのノイズだった...

駅に着くや否や電車に鞄を忘れたことを駅員に説明し、
今、電車はどのあたりにいるのだろうか?
そんな思いをめぐらせながら
早足で係員のいる窓口へ向かった。

いつ電車を降りたかお分かりになられるでしょうか?

勿論、そんなことを気にして電車を降りるはずもない。
一度東京駅から引き戻してきたことを伝えると、
係員は時刻表を眺め部屋に戻っていった。
何やら連絡をとっいるようだった。

暫くすると係員は私にこう尋ねた。
「忘れたのは黒い鞄ですか?」

金の斧です!

不安が安堵にかわった瞬間だった。
鞄の中身を確認するやり取りが暫く続いた後に
事務員は言った。
「荷物は○時○分の電車で送られてきます。」

到着まで20分...長い...

このオチは...

100日寿命が縮んだだけです!

つまり、100日のように長く感じたのは
100日寿命が縮んだからだという設定にしたかったのですが、
このわかりにくいオチをわかりやすく伝えるためには
どのように話を設定すれば良いのだろうかと
あれこれ思惑しているうちに、気がつけば時間も遅くなり、
時が経つのは早いものだと...

って、オチにかえても良いですかね???

そんな訳で最近読んでる本がコレ!


I Remember Now.

今日のBGM

コメント
一度忘れ物すると
気をつけやすくなるというじゃないですか。
でもミュジニーさんは確か鍵とかしょっちゅうなくされていたような???



なむぅ


2009/11/03(火) 15:02:14 | |ヨメミマン #-[ 編集]
ミスアンダースタンディング
ブログ更新滞ってるのかと思い込んでいました(爆)
そしたら記事が下に!(ちゃんと説明書きがあるのにw)
ホントに私はおっちょこちょい
2009/11/03(火) 17:19:35 | |さり #e/A4EyGE[ 編集]
コメントありがとうございます!
>ヨメミマンさんへ
そんなもんですかねえ...
まあ、普段は網棚に荷物を載せることが無いのでなんとも...
しょっちゅうと言うほどではないですが、
今、自宅でハサミとメジャーが行方知れずです...

>さりさんへ
そうだったんですか!
ここ一月ほど書き込みが無かったので
何か気分を害してしまったものだと
こちらも勘違いしておりました...
紛らわしい表示ですいませんでした...
2009/11/03(火) 20:16:22 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]

で、忘れ物は戻ってきたのでしょうか?
私も2年前に鎌倉で鞄を網棚に置き忘れた経験があるので・・・。
嫌な思い出が蘇ってきましたよ。(笑)
(無事みつかりましたけど)
最後はオチになってるか分らないですけど、なるほどと感心させられてしまいました。(笑)
2009/11/03(火) 22:03:21 | |美獣 #rrrhk74Y[ 編集]
こ、これは・・・
「そういう夢を見た」とかではなく、
リアルな恐怖体験なのですなっ?!
2009/11/03(火) 22:35:09 | |WIDOWのファン #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>美獣さんへ
そうとう焦りましたが幸いにも戻ってきました。
そこら辺のいきさつは追記しようかと思います
そういえば、そんな記事を書いてましたね。
(汗)。

>WIDOWのファンさんへ
いただきますで話せるくらいの「リアル話」です。
真っ先に思い浮かべたことは損害額(笑)。
鞄の中身を尋ねられた時に怪しいものが入って無くて良かったと思いました(笑)。
2009/11/04(水) 21:56:24 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]
わぁお
無事見つかったんですね!?

ひとごとじゃな~い‥

疲れてる時の、お姑さん病院送迎ん時は要注意です‥
なんかこう、途切れてしまうんです。(私だけ?)
2009/11/05(木) 21:43:44 | |ぷぅちゃん☆ #bGf9qjkw[ 編集]

ドナドナ・・・ドナ・・・
その気持ちとてもよく解ります!

私もよくやっちゃうんです。鞄じゃないけど、買ったもの!!!
紙袋とかを!
もう血の気引きます。
今買ったばかりなのに~とか。まあ、なんとか取り戻せてるから良いけど。

最近は、手にちゃんと持ってるか何度も確認するようにしてますよ。


ミュジニーさんも鞄出てきて良かったですね。
2009/11/06(金) 23:47:10 | |紅緒 #vI0w/ih2[ 編集]
コメントありがとうございます
>ぷぅちゃん☆さんへ
見つからなかったらシャレにならないくらい
結構荷物が入っていたので
見つかって何よりでした。
疲れてる時は何をするにしても
注意力散漫になりますよね。
自分も良く実験失敗してます...

>紅緒さんへ
ホントですか!
それは意外ですねえ...
こればっかりは慣れるものではないので
確かに血の気が引きますよね...
今回は何故か財布を鞄から出していたので
まだ良かったですが...
ありがとうございます。
紅緒さんもお気をつけください。
2009/11/07(土) 20:28:45 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]

ハッとして グッときて(笑)
これを見て頭の中でメロディーが流れ始めた僕は負け組?(^_^;)

電車内の忘れ物・・・
僕は入社式前日、九州から愛知県に出てきた日の夜に、電車内にスーツを忘れました(+o+)
翌日朝から入社式で、お店も閉まっている時間だったので、もう真っ青になって、必死に駅員さんにすがった苦い思い出があります。

あの時は、100日どころじゃなかったですね(笑)
2009/11/07(土) 22:26:40 | |まーかー #-[ 編集]
>まーかーさんへ
コメントありがとうございます。
そのツッコミを待っていた自分も負け組みでしょうか(汗)。
しかし、その忘れ物はBIG過ぎます...
入社式にスーツじゃないとなると体調不良で休むしかないですね(汗)。
しかし九州出身でしたか。自分も熊本出身です...
2009/11/08(日) 17:36:52 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。