HEARTWORK/HATEWORK

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is the most adaptable to change.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この長い連休に、何か特別なことをするとするならば、
それは、せいぜいステーキを焼く程度でしかなかった。
それでも俺は材料を吟味して早速調理に取り掛かった。
入念な下ごしらえの後、早速フライパンに火を入れた。
焦げる匂いが香ばしい。
シチリア産の岩塩とマダガスカル産のピンクペッパー。
素材を生かすためにはシンプルな味付けが良い。
一口噛みしめた。
中心部分にちょうど熱が通った申し分ない焼き加減。
初めて焼く豆腐ステーキもまんざらでは無い!

30%OFFで入手した豆腐もなかなかの食わせものだ...
さて、この連休と言えば、
買い込んだ本をがっつりと読み込んだ程度で
割と大人しく過ごしました。
最近は図書館とBOOK OFFを使いこなせるようになりました。
因みにBOOK OFFも渋谷と秋葉原の両方を探索しましたが、
秋葉原の方が品揃えが意外と良かったです...

さてさて、基本的に購入のプロセスは、
狙った本の一点買い(まあ1点では無いけど)です。
AMAZONの古本とどっちがお得か
前もってWEBでリサーチしてから購入するケチりようです...

そんな中、ひょんなことから手にした一冊...
以前に羽生 善治の「決断力」という本を読んだことがあったのですが
やはり、将棋指しの言うことはなんだか説得力があるなあ...
などと思って、また機会があれば誰かの本でも買ってみるかななどと
寂れた脳みそでこのアイデアを熟成させていたわけです。

正直なところ将棋には詳しいわけでもなく
それほど強くもありません。
詰将棋ではなんとか6級の問題がこなせる程度なので...

まあ、将棋に詳しくなくても
羽生 善治という名前は耳にしたことがあるかと思いますが、
その世界では色々と有名な人がいる訳ですが、
今回は谷川 浩司の「集中力」を購入。
強い(かった)ということを軽く知っている程度ですが、なんとなく。
文章は羽生 善治の本に比べると固さがありますが、
恐らくは非常に几帳面・生真面目な性格が文章に表れているのかと
この本の構成は

第一部 将棋から学んだ「勝利の気迫」
トップ棋士への条件 6
トップ棋士への道 19

第二部 勝負に勝つ能力を伸ばす
第一章 集中力 49
第二章 思考力 87
第三章 記憶力 117
第四章 気力 147

正直、本のタイトルが、内容の一部しか反映していないのが
残念ですねえ...



まだ、全部読み切れてないのですが、第一部は自伝的要素が強いので
第二部からが面白いと思います。

棋士に限らず、勝負師の書いた本は評判が高いように思えるんですが
やはり、それは文字通り勝負師だからであり、
常に勝敗がはっきりしている世界に住んでいるからだと思っています。

世の中、何でも白黒はっきりさせるとカドが立つ場合もあり、
そんな場合は大人力で穏便に解決させるわけですが、
その狙いは所謂Win-Winの関係です。

残念ながら将棋の世界にはwin-winなどあるわけもなく
一方が勝てば自動的に他方が負けるシビア世界。

彼ら棋士にとっての目標は
駒を沢山取ることではなく、
良い試合をすることでもなく、
それは勝つこと、ただ一つです。

これほど明確な目標を持って仕事に取り込むことは、
なかなか難しいです。
例えば、うちの業界で言えば、
本来の最終ゴールは「画期的新薬の創成」に
間違いないと思いますが、
そこまで到達するにはそれなりの時間もかかるので
そこで、「臨床ステージを上げる」「開発候補品にする」「活性を10倍上げる」
と、小さい目標を建てていく訳です。
しかしながら、そう物事はうまく運ぶ訳がないので、
難しいプロジェクトほど、現状から目標を設定することもあるかと思います。
悪いことにその目標が最終目標を達成する上で妥当かどうかの
検証が疎かになることも...

だから、たまにはこういった勝負の厳しさを目の当たりにして
自戒するのも良いのかなあと思います。
「忙しいから...」「ストレスで...」ということも
あって当然だと思いますが、
いつしか言い訳ばかりを探すようになってしまってはお終いだと...

読んでいて、論理が飛躍していることも多々感じるのですが、
谷川さんの場合は
「1人前になるには1万時間。努力をしたから名人になれたのだ!」
という気持ちがひしひしと伝わってきます。

「好きでいること」「準備をすること」「失敗しても気持ちの切り替え」
「閃きの判断基準は感性である」
「記憶に縛られていては自分の判断ができない」
「目標に向かう途中で簡単に結論を出すな」

など、将棋での経験をもとに書かれていますが、
将棋のルールとか知らなくても読める内容です。
コレを読んで

希薄を気迫に変えようと...

お後がよろしいようで...
ちょっとグさっときた文章を引用

最近の若い人は、テレビや雑誌などで、
何事でも、いかにも簡単にできそうに描かれているせいか、
面白くない基本の繰り返し練習を避け、
一足とびに高度な技術に挑戦したがる傾向がある。
自分にもできると錯覚してしまうのだ。
一朝一夕(いっちょういっせき)に事が為せるというのは、
幻想の世界だと、しっかり覚えておくことである。

プロ意識をしっかり持つ。
仕事で、常にきちんとした結果を出す。だらだらとした仕事ぶりは、信用をなくす。
仕事の目的をしっかりと定めて集中する。「明日がある」はいい加減な考えでしかない。


今日のBGM

なんとなくジャケットが碁盤っぽかったから...(汗)。
まあ、どちらかといえばチェスだけどさ...

コメント
こんばぬは
豆腐は先に湯通しですなあ。

ストレスに打ち勝ちたいものですショボン
将棋を覚えたいと思ったことはあまりないけど
麻雀は覚えたいです。

ドンジャラからでも…

2009/09/26(土) 21:02:23 | |希薄で終わってるヨヨ子 #-[ 編集]

「決断力」は読んだことはありますが谷川氏の本は…ありません。
勝負の世界に活きる棋士の思考も参考になるかな?と思いながらも、だから私は凡人なんだと思いしらされる結果に。(笑)
いつでも本を読んだあと“だけ”ヤル気に満ち溢れている大凡人でした。
2009/09/27(日) 18:28:51 | |美獣 #rrrhk74Y[ 編集]
コメントありがとうございます!
>希薄で終わってるヨヨたんへ
湯通しはガス代がもったいないので焼き豆腐、自重絞りです...
ストレスに勝つ方法は人それぞれですが、やはり、ある程度は我慢が必要かと。
将棋はお勧めですよ、一人でも詰将棋ができますからねえ...
級もあるので目標が立てやすいです。

>美獣さんへ
以前に読んだと書かれてましたもんね。
いえいえ、凡人にはボディービルは無理でしょう。
そうなんですよねえ、継続して気持ちを維持するのが難しいですよね。
だから雨後のタケノコのように啓発本がでてくるんでしょうけどね(汗)。
2009/09/27(日) 19:55:39 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]
明確な目標かぁ・・・
なかなか、そういった意識を持って仕事に取り込むことは難しいですよね。

僕の場合、その時々によって目標が変わりますし、現場ごとに目指すゴールが異なるので、勝負の世界のような明確さはないです。

でも、どの世界においても、やはりトップにいる(いた)人の言葉には重みがありますよね。
将棋の世界も然り、スポーツの世界も然り。

でも、ビジネスの世界もきっと、同じだと思います。
勝つか負けるか、だけではない、複雑で難解な世界だと思いますし。

まあ、てっぺん取った人は、やっぱり凄いということで(笑)

ミュジニーさんがグサっと来た言葉は、僕にもグサっと来ました。
そうですよね、その通りですよね。。。
プロ意識を持つことって、結構難しいことだとは思いますが、僕も常にその意識は持っていようと心に誓っています☆

2009/09/28(月) 00:25:18 | |まーかー #-[ 編集]

昨日眠れずNHKを夜中みていたのですが・・・
ただ夜の街の空撮が延々流れてるだけだったんです。
まさかと思って某巨大掲示板の実況掲示板をみたら(笑)
実況してる人がいっぱいなんですよね。
それもめちゃ心に響く言葉を残してる人多数(涙)
ちょっとずれちゃいましたが
自分が気づかないことを気づかせてくれることって沢山あって・・・
明確なものを持って生きている人が言ったり書いたりしていることってはっとします。
その掲示板にいる人たちもすごいひとたちなんだなぁって昨晩ちょっと感動して色々思っちゃいました。
2009/09/28(月) 17:25:47 | |mamiko #-[ 編集]

ビジネスな感じの記事ですな
でも読んでて共感する所がたくさんありました
基礎をせずうまくならないってのはピアノもそうですし
プロ意識は普段の焼肉屋のバイトでも必要ですね
将棋の世界のプロ論も
他の世界でも同じ事だと
思いますね
自分も自分の見てる世界でしっかり頑張ろうと思います!!
なんかやる気でました!
2009/09/28(月) 21:37:57 | |はらけん #xfGWKbWo[ 編集]
コメントありがとうございます!
>まーかーさんへ
ちょっと背伸びをしてようやく届く目標が良いとは言われるものの、
給料に直結するとなるとやはり万が一の場合が...(汗)。
自分の場合はプロジェクトが年単位の目標なので、なかなか難しいです。
確かに、成果も定量できるものとできない職種があるので、難しいですが、
TOPのいう言葉は大体において立派ですよね。
読んで暫くは謙虚になれるんですがねえ...(汗)。

>mamikoさんへ
NHKの深夜はそんな感じなんですか。
昨日は自分も寝苦しかったです、気温とかのせいでしょうかね?
実名の方が有言実行という姿にを共感しやすいかとは思いますが、
実名でも匿名でも良い言葉ってのは響くものですよね。
昨晩は結局あまり寝れなかったみたいですね...

>はらけん君へ
まあ、将棋というと我々には娯楽ですが、彼らにとっては仕事ですからね。
小学校の時点ですでに将来の職業を決めて日々研鑽するというのは
並大抵の気持ちではできないですしね。
まあ、技能の習得って言うのは共通する姿勢があるんだと思います。
はらけん君も根性はあるし、努力家だからこれからも進歩し続けられると思いますよ!
自分は詰将棋初段を目指します!
2009/09/28(月) 23:07:34 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]
すみません、、、
ミュジニーさんに断りもなく、
昨日、自分のブログに谷川九段に関する
記事を書いてしまいました^^;

久しぶりに覗いてみたら、
あらビックリ(@_@;)

『集中力』は以前買った事があるのですが、
昨日、部屋中探したのにとうとう見つからず・・・。
2009/09/29(火) 10:52:57 | |WIDOWのファン #-[ 編集]
>WIDOWのファンさんへ
コメントありがとうございます。久しぶりにこうやってコメントを頂くと嬉しいものです、元気でしたか?
いえいえ、自分もたまにネタを拝借することはありますから。
将棋界には面白そうな本を書きそうな人が沢山いますからねえ...
最近、また詰将棋を始めました。
2009/09/29(火) 21:41:03 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。