HEARTWORK/HATEWORK

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is the most adaptable to change.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は久しぶりに服を買った。
個人的には服と言えば上着なのだが、今回は(も?)ズボンだ...
就職してからというものだんだん服を買わなくなったが
それはお洒落さん脱落ではなく、
白衣等に着替えるために単に物持ちが良くなっただけという(汗)。
買いたいと思う福は結構あるのだが
着る機会も無いのに買ってもねえ...
ということで、余剰金は図書カードに化けてしまった。
因みに近所の金券ショップでの相場は96%。

商品券は送料無料のオークションで買うことが多いですが、
この場合は98%以下で即入札するのがポイントです。
というのも、一般的に500円単位で値上がりするので、
基本的には早い者勝ちとなります...
例えば日本語を勉強するのに、
英語の教科書が良いという人はあまりいないと思いますが
それと同じ理由で(?)
最近、洋書の参考書を買うことにしたので、ちょっと費用が...
洋書ってなんであんなに高いんでしょう?
因みに仕事関係の洋書となるとそれこそ数万くらいが普通だったり...
勿論、買いません(汗)。
何故って脳みそのハードディスクを割り当てることができませんから(爆)。

勿論、一昔前に話題になったオバマ大統領の演説集も購入済み。
御存知の通り、オバマ大統領は左利きですが
残念ながら、史上初の左利きの大統領ではなく、
ロナルド・レーガン、ジョージ・ブッシュ、ビル・クリントンも左利きです。

今でこそ左利きというと羨望の眼差しで見られることもあったりしますが、
この逃将ミュジニーの若かりし頃は左効きはあまり良くないとされていました。
まあ、「サウスポー」なんて曲があったりしましたが...
何故かはちょっと知らないのですが、そんな背景もあり、
もともとは左利きだったが矯正して右利きにしたと人もいたりします。



おりしもインドでも左手は不浄の手とされていた訳ですが、
ひょっとすると仏教の影響なのかなあと思いつつ...

因みに英語で「右」と言えば「right」とすぐに思い浮かびますが、
それ以外にも「dexter」という単語があります。
この「dexter」はもともとはラテン語で「右手」という意味です。
更にこの「dexter」から派生した言葉がまた興味深いことに

dexterous : 「器用な」、「有能な」といった形容詞
dexterity : 「器用さ」といった名詞
ambidextrous : 「ambi(両方)」右手ということで「非常に器用」

ということで、どうやら大昔から「右手」といえば、
優れていると考えられていたわけです。

Dexterという名の外国人の名前に記憶がある方もいると思いますが
恐らくはきっとこのような語源を受けてのことなんでしょうね。
例えば、Dexter Jacksonとか(笑)。

Dexter_Jackson_IFBB_2008_Australia_2.jpg

一方で左はどうかと言えば、もうみなさんのトンチにお任せですが(?)
「left」以外に「sinister」があります。
しかしながら、この「sinister」の単語の意味と言えば
一般的には「不吉」「邪悪」「不幸」と言ったnegativeな意味合いです。
「右」とはうって変わって、なんとも悲惨な扱いです...

くう、なら、なんとなく上品に聞こえるフランス語では?
と思う方はいないと思いますが、話の種にでも...

フランス語では「右手」は「droit」と言いますが、
対応する英語は「adroit」になりますが、
やはりこの「adroit」の意味は先ほど書いた「dexter」です。

更にフランス語で左手は「gauche」と言います。
対応する英語も「gauche」ですが、この「gauche」の意味と言えば、
「無器用」、「無作法」、「機転が利かない」と言った意味合い...

フランス語でも英語とおんなじ感じですかねえ...

ということで、今日はワンポイント英単語講座でした!

今日のBGM

初めて見た左利きのミュージシャンと言えば、
やはりPaul McCartney...
ギタリストだとJimi Hendrix、Tony Iommi、Kurt Cobainなどなど...

コメント
こんばんは。
私の家系は左利きが多い家系です。私は小さいころ厳しくされましたので右利きです。w
ゴルフ場ではやはり右利き用が多く、コースも左打ちは不都合が多いと思います。左利きは比較的器用な人が多いと感じますが、弓手・馬手は自然に出来上がったことなのでしょうか。因みにオーストラロピテクスの時代から右利きが多いそうですが人以外も利き手があるのでしょうか?。。。
2009/06/06(土) 23:33:48 | |miyoko@ #-[ 編集]

左手は右脳の発達にもつながるってことで、一時はわが子を左利きにしようとしましたが・・見事に右利きに育ちました。(笑)
当然私も右利きです。
漢字も何もかも右利きの人が書き易い書き順ですもんね。仏教・・そうかもしれません。流石です。
デキスター・ジャクソンは『器用』という言葉に合ったビルダーですね。カトラーの体型は豪快そのもので、“器用”に見えませんから。(笑)
デキスター・・名は体を表す。感心してしまいました。
2009/06/07(日) 01:27:51 | |美獣 #rrrhk74Y[ 編集]
お腹壊して起きちゃった
うちは兄と弟が左利きを矯正されました。マミーがうちのちび子にも『このこはギッチョだけん、右で書くようにしつけろ!』とうるさいのですが放置です。
昔某ゲームで右利きだと装備出来ない剣【レフトハンドソード】があるのを知っていながら 主人公を右利き設定にしてしまった心の傷が…
ソフトボール部だったのに レフトとライトを間違った事が無念でなりません。

今日はマミーが珍しく食材費用を出してくれるというのでパルメザンチーズを二本購入しました。あのみたくれと軽さで400円近いのでいつも買うのためらっちゃうんですよ。これでリゾット作れるぞよリゾット。

ギッチョってどこからきた言葉か気になってきたので再び寝ますっ(σω-)。ぐぅо゜




2009/06/07(日) 02:08:24 | |ヨヨ子 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>miyoko@さんへ
左利きの家計ですか!
イメージ的には芸術家肌の家系って気がしますがどうでしょう?
miyoko@さんも左利きというイメージ違和感無いですし...
ゴルフのコースもそうなんですか!コースの弯曲がそんな感じなんでしょうね???
「弓手と馬手」と言うんですね、馬手って言うのは知りませんでした。
猫パンチはどっちからも出てきますしねえ...
犬が歩く時に始めに出す足が利き足という話です。

>美獣さんへ
右利きを左利きに矯正するのも結構大変な気がします(笑)。
が、1歳くらいまでは右左の利き腕の区別が無いとか???
となると、やはり慣習で右利きになってるのかもしれませんね...
今年のオリンピアは誰が優勝するでしょうかね?
カトラーは確かに背中が気になりますね...

>ヨヨたんへ
左手の家系なんですねえ...
まあ、最近は左利きの方が給料が良いなんてニュースもあったりしますが...
無理して強制することないと思いますよ。
自分の知り合いは左利きですが、恐るべき達筆です...
ゲームでもそんな設定があるんですねえ...
パルメザンは自分で削って作った方が安いかもしれません。
味は削った方が美味しいでしょう。
そう言えば、バイト時代は削っていたことを思い出しました。
ぎっちょは「器用」がなまったという説もありますが良くわからないようです...
2009/06/07(日) 18:31:39 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]

左きき用の楽器は高いから右に治しました。

うそです。
ごめんなさい。

娘が左だったんですが、妻と祖母が右に矯正(強制)してました
どっちでもいい気がするんですが、よく左は頭が良いって言いますよね
2009/06/08(月) 02:28:34 | |たらー #-[ 編集]

うちは、どうやら全員右利きなんですけど、旦那はお箸だけ左でもOKみたいです。
便利ですよね~。両利きは羨ましいです!
ところで、どんなことでも、少数派は割を食く仕組みになってるんでしょうね。。。
2009/06/08(月) 08:02:26 | |まい #qmQn1g4E[ 編集]
私は
半ギッチョです
熊本でもギッチョって言うんですね。
レフトハンドソード(笑
コメント見ててふきました
懐かしい
右手しか出来ない事を
左手でやってみるとけっこう快感で
うーん
ピアノはそこまで意識してないですが
半ギッチョって有利ですねぇ。
左利きのピアニストもたまにいますが
練習の感覚とか違うのかな・・・って
たまに思います
ピアノは右ききなんですが・・・
ゴルフや野球は左なんす
左の方がなんとなくかっこいいですけどねぇ
今では。。。
2009/06/08(月) 17:07:39 | |はらけん #xfGWKbWo[ 編集]

人によるでしょうが、僕は結婚して(更に子供が産まれて)、服を買う頻度が極端に落ちました。
無頓着になっちゃうんですよね~。わ、若さが・・・(・。・;

商品券のオークションで思い出した。
数年前、ヤフオクで高額(10万円以上)商品券が90%程度でよく出ていて、ある日その出品者が落札金をかき集めて失踪するという事件がありました。
甘い話には罠がありますよね。
うちもその失踪した人から何度か商品券を落札していたので、他人事とは感じられなかったことを思い出しました。。。
2009/06/08(月) 22:26:07 | |まーかー #-[ 編集]
こんばんは^^
お久し振りですww
洋書って、高いですよね~!
私はハードカバーでもしぶるぐらいです(笑)
お金がない時は、どうしても読みたいものがあれば図書館もしくは、頑張って立ち読みしてます(笑)

そっか。レーガン元大統領も左利きだったんですね!初めて知りました。
そういえば、左利きは強制的に直されてた時代があったようですよね。うちの父も元は左ぎっちょで、幼い頃ものすごく怒られたと言ってました。でもそういう人って、だいたい両利きになったりするから、羨ましいですけど。弟も左利きですが、保育園とかではもう無理に直さないそうです。
左利きって、よく器用で頭が賢いっていうから、ちょっといいなって思いますけど、実際食事の時が一番困ります。ぶつかるから(笑)
2009/06/08(月) 22:44:51 | |星月冬灯 #-[ 編集]

私はなぜか左利きの人にあこがれました。
左利きになりたいと思ったこともあります。
今はなぜか卓球だけ左利きです(笑)
2009/06/09(火) 11:48:41 | |さり #e/A4EyGE[ 編集]
コメントありがとうございます!
>たらーさんへ
以前は左利きのギターも売って無かったような記憶がありますが
今は普通に売ってますね、便利です。
確か、左利きの方が給料が良いなどというニュースもあったような気がします。

>まいさんへ
お箸を左で使えるなら何でも左で出来そうです。
確かに両利きだと結構便利なのかもしれません。
多数決だとどうしてもそうなってしまいますね。
まあ、左利きで割を食うことは少なくなってきているような気もしますが
どうでしょうかね???

>はらけん君へ
そういえば、はらけん君もFF好きだったんですなあ。
ピアノ弾くと確かに両手器用になりそうですね。
ポールマッカートニーはピアノも弾きますが
コード音がパワフルという話を聞いたことあります...
ゴルフもやるんですか~!それは凄いですね...
因みにこんなのはどうですかね??
http://www.youtube.com/watch?v=Ajl28OdWqtc

>まーかーさんへ
お洒落をしなくなった時が老けた時とはもうアパレル業界の呪文のようなものです(汗)。
結婚して子供が生まれるとなるとお金の使い方を改めないといけませんよねえ。
自分もこれからは蓄財優等生を目指さないと...
ヤフオク、気をつけないと危ないですよねえ。
90%なら自分で換金したほうが利益が出るような気もしますが
特に高額落札には気をつけないといけませんね...

>星月冬灯さんへ
御無沙汰です。
お忙しい中どうもです!
週末に本屋に行ったらペットボトル持ち込んで1Q84を座り読みしてる人が(汗)。
いくらなんでもそれは...
ほう、両利きになるんですか..
自分も一時期、左手で文字を書くことを試みましたが挫折しました(笑)。
確かに、肘ぶつかりますね(笑)。
それが、左利きの人の一番の悩みだった気がします...

>さりさんへ
左利きのどんなところにぞくっとしますかね?
しかし卓球が左利きとは...
結構、みんな陰で練習してるもんですねえ...
それに意外と左利きの人が身内にいるもんなんですねえ...
2009/06/09(火) 22:20:46 | |ミュジニー #-[ 編集]

うちは旦那だけがギッチョですねぇ。
子供と接することが多い生活のなかで思うのは、
昔に比べたら、左利き率がかなーり多くなってるなぁってこと。
私が子供の頃(旦那も)
左利きを無理やり直させようとあれこれされた、とかあったようですが、
いまは「個性」としてあるようですね。

「自由」「個性」
・・・・難しいところだと思いますがね。
2009/06/10(水) 12:01:32 | |ぷぅ☆ #C8U5YJ.g[ 編集]

うちの父は両ききなんですよねー。
テニスとか両方の手使ってやってました・・・
使い方間違ってますが・・・
包丁は左、ハサミは右とか色々つかいわけてるようです。
サウスポー憧れでしたけど・・・習字をやっていたので左の子は右になおされてました・・・
子供心に別に左でもいいじゃん!って思ってたんですが・・・
思えばピンクレディのサウスポー・・・
サウスポーの意味もわからず当時うたってました・・・
2009/06/10(水) 22:14:24 | |mamiko #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>ぷぅ☆さんへ
そうなんですか!
確かにここのコメントを見てるだけでも
左利きの人かなりいます...
最近は左利きのメリットもよく話題になるので
無理して直そうと思わなくなってるんでしょうね。

>mamikoさんへ
両利きですか!
というか、うちの父親が左利きだということに
今日気が付きました...(恥)。
使い分ける...カッコ良いですねえ...
ピンクレディーのサウスポー久しぶりに聞きました。
時代を感じさせますねえ...
2009/06/11(木) 22:03:02 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]

そうそう、利点もあるそうですからねぇ左利き。
子供の頃、左利きの男の子がかっこよく見えたりしてね・・(私だけ?あぁそうですか;;;)

まったくの横レスですが
そうだ・・
ピンクレディー「サウスポー」ありましたねぇ・・
魔球は魔球は ハリケーン・・♪(笑
ちなみに ばっちり振り付け踊れますwwww
2009/06/13(土) 06:17:38 | |ぷぅ☆ #C8U5YJ.g[ 編集]
>ぷぅ☆さんへ
コメントありがとうございます。
スポーツでは左利きの利点がよく語られますが、その他にはちょっと思いつきません...
振り付けしかも踊れるとは流石ですね...
自分はせいぜい、シーツを使ってジュディ・オングのものまねをする程度です、歌は無しです(汗)。
2009/06/13(土) 20:52:35 | |ミュジニー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。