HEARTWORK/HATEWORK

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is the most adaptable to change.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋といえば、食欲の秋と食欲の秋、それに食欲の秋ですね!

以前、書こうとして消えてしまった記事を
改めて書き直してみることに...
以前、ブルゴーニュ地方のワインに関して多少、書いたことがありますが
今回はボルドー(BORDEAUX)地方の話です。
まあ、ボルドーといっても色々あるのですけど...

そもそも、ミュジニーがワインを美味しいと思ったのは
ボルドーの1級ワイン

CHATEAU LAFITE ROTHCHILD
(シャトー ラフィット ロートシルト)


を飲んだのがきっかけでした。


...ソレハ数年前ノ出来事デシタ。

ミュジニーは銀座の某有名フレンチに行く機会がありました。
当時のミュジニーはボルドーを少し知っている程度で
ワインリストを見ても
単なる名前の羅列にしかすぎませんでした。

何を選べばよいのかさっぱりわからないので
ソムリエさんにお任せして選んでもらうことにしました。

しかしながら、ミュジニーが頭で考えていたものとは
違うものが選ばれました。

選ばれたのは2級ワインでした。
ボルドー地方のワインには1級から5級まで格付けされています。

ど素人のミュジニーにとって
2級ワインという選択肢は無かったのです。

銀座のグランメゾンなんて

滅多に行くことが出来ないのに何故2級を...



ただ、選ばれたワインが1958年のワインだったのです。

50年以上も昔のワインです!

1級でその年代になると
財布がカテナチオ(鋼鉄の守備)です。

...が
2級だから1級よりは価格が控えめであること。
なにより

古いワインは美味しい!

それは頭にあったので飲んでみることにしました。

1958年のワイン...

ボトルのラベルは白地に金の文字...
初めて見たその姿に期待が持てました。

コルクにはカビが生え保存状態が良かったことが伺えます。

色合いはといえば色素が沈着して
紅茶に近い色をしています。
こんな色のワインは初めてみました。

その味わいといったら...

嗚呼、オッカサン、コノワイン、妙ニ旨インデネエノ?

その時、ミュジニーは考えを改めなおしたわけです。

格付けに捕らわれてはいけない!

例え2級だろうとも、1級を超えたワインが生産される時だってあるのだと...

生産者の方々も
自分たちが作ったワインに誇りを持っている
はずです!

それでいいのだと思います。

勿論、1級は1級だけあって畑の条件が良い
などのアドバンスがあるわけですが
1級じゃなくても企業努力によって
良いものが生み出される可能性はあるということです。

それ以来、そのワインはミュジニーにとって
忘れられないものとなりました。
違う年のワインを何本か呑みましたが
1994年の味わいは忘れられません。

あまりの美味しさに買いなおしました!

そのワインとは

CHATEAU PICHON-LONGUEVILLE COMTESSE DE LALANDE

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド


でもそれなりに高いのが悩みどころです。

20060901233533.jpg


いやー、しかし美味しかったです...ロオジエ

ミュジニーの再訪したいレストランBEST3ですねえ

...再訪する機会は...ノーコメントです

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ
コメント

なるへそ。。。
いろいろと試してみないと、美味しさは分からないってコトなんだね~。
人間だって格付けに捕らわれてはイカンもんね。
流石、ワイン博士・ミュジニー先生♪
で、そのシャトー・ピション・ロング何とかかんとかって、フツ~のデパで買えるんですきゃい!?
2006/09/02(土) 01:57:21 | |ゆずっぽ #-[ 編集]

こんにちは。
ラル大尉と申します。
当サイトにご訪問ありがとうございます。
私も妻とよくワイン飲むのですが、
ワインのことよくわかんなくて・・・。
ミュジニーさんは詳しいですね。
また遊びにきまーす。
2006/09/02(土) 11:23:14 | |ラル大尉 #-[ 編集]
コメントありがとうございました!
>ゆずっぽさんへ
そうそう、それが言いたかったっていうのもありますね。
名前の長ったらしいワインですが売ってると思いますよ。
がぶ飲みワインとは値段も含めてちょっと違うレベルだと思います。

>ラル大尉様
はじめまして!
夏のダイエットは結構、疲れますよね?
体調には十分注意してくださいねー!
2006/09/02(土) 13:46:39 | |ミュジニー #-[ 編集]
こんにちは~
コメありがとうございました。

私もワインにはあまり詳しくないし、最近は飲む事もなくなりましたが・・・。
読んでいたら、飲みたくなってきちゃいました(笑

ソムリエさんが居るお店へ行く機会がない、きょうでした。

また、きま~す★
2006/09/02(土) 16:04:27 | |きょう #XZxhcI6o[ 編集]
>きょうさんへ
書き込みありがとうございます。
基本は日常生活ネタです。
自分もお邪魔させていただきますね!
2006/09/02(土) 16:27:54 | |ミュジニー #-[ 編集]
さすが!
ミュジニーさん、ラッキーです!
それは・・・
?美味しいワインに出会えた事
?良いソムリエに出会えた事
?良いお店に出会えた事。
なかなかこれが揃う事って難しいです。

私も?と思ってもらえる様に、常日頃頑張ってます!
2006/09/02(土) 22:49:33 | |紅緒 #vI0w/ih2[ 編集]
>紅緒さんへ
紅緒さんにそういわれるという事は
よほどラッキーだったんですね!
そういえば、MUSIGNYはソムリエールさんのご推薦で飲んだんです(吉成美紀さんという方です)!
紅緒さんは良いソムリエールだと思いますよ!
2006/09/03(日) 08:44:55 | |ミュジニー #-[ 編集]

熊本県民は よぅ呑みんしゃるね。
オラは ウワバミのママの子ばってん アルコールには しこたま弱かけん うらやましか。
ウイスキーボンボンでも えくらうけんねぇ~。
2007/10/30(火) 04:54:13 | |バッカスならぬバカッス #-[ 編集]
>バッカスならぬバカッスさんへ
コメントありがとうございます!
まあ焼酎とかも呑むばい。
ばってん、最近はワイン呑みよると...
よかよか、国に帰る前にたいぎゃうまかもん
ご馳走するけん...
2007/10/30(火) 19:22:15 | |ミュジニー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://room101.blog73.fc2.com/tb.php/69-84802754
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。