HEARTWORK/HATEWORK

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is the most adaptable to change.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の記事では
何故かムツゴロウの話に脱線(?)してしまいました。
道端を歩きながらムツゴロウと愉快な動物たちの関係を
思いあぐねつつ、ふと視線を前に向けると
そこには足の生えたツチノコが...

0605010006.jpg
貴様ら、生類憐みの令を知ってるか?
如何すればいいのか分かってるだろうな?
ES WE CAN !

て、っ訳で時代はYES WE CANからES WE CANへと
CHANGEしつつあるわけです。

もうちょっと詳しく言えばCSからESです。
さてさて、ここでCS/ESとは何ぞや???

CS : Customer Satisfaction 顧客満足
ES : Employee Satisfaction 従業員満足

今迄の企業はどちらかといえば
CS>ESの傾向が強かったと思います。
勿論、企業としてCSを追求することが
間違っているわけではありませんし、
CSを追求しない限り企業の成長も見込めないわけです。

しかしCSを追求するあまりESに関しては
あまり意識を働かせていなかった!
と感じる人は結構多いのではないでしょうか?

右肩上がりの経済成長の時代には
給料も今よりかは右肩上がりだったろうし
これでも良かったのかもしれません...
しかし、今現在は「利益という成果」のでにくい時代です。

今は成果主義が導入されている企業も多いかと思いますが
成果主義って要するに、
金銭と成果(ニアリーイコールやる気?)のトレード...
経済成長がイマイチ=成果が出にくい時に
導入して果たして効果が実感できるのか???

はっきり言って
従業員のモチベーションを維持するための
インセンティブとしては弱い...と思い...ます。
御恩と奉公の関係だってもうちったあマシだったんじゃ?

それに成果主義...
原監督が会社の人事部長だとして幸せですか?
最後だけ良かった人が高く評価される組織で働きたいですか?
野球選手がそれでも働けるのは給料が破格だからです...
組織という観点からすれば
サムライjapanは多くの問題があったように思えます。


まあ、結局のところESにより成果が出てCSにつながるかというと
必ずしもそうでは無いのがまた難しいところです...

備忘録
ソーシャル・キャピタル
ってか、もう少し練ってからネタにした方が良かったか(汗)。

今回のハデー・ヘンドリックスさん

今回は久々にクラシカルな曲です。
まあ、結構ゆったりめのムーディーなソロなんですが
ハデーさんの腕にかかればご覧のとおり、
激しいノイズの塊に(汗)。
さて、問題です。
この曲の中でハデーさんは何回、音を外したでしょう?




正解したら...

0605010007.jpg
褒めてつかわす!

今日のBGM

MAGIC MIRRORを弾いて欲しい!
というリクエストがあったのですが...(汗)。


コメント
少なくとも会長の独断でなかった事は確かである
(もう会長を辞めたみたいですが)ダイエーの会長さんは、
まず従業員用トイレの改装工事から初めることで、
従業員満足の達成を目指したと言われております。

ダイエーは創業者がワンマン経営者で・・・
あんまし従業員を大切にしない会社だったそうです。
メインバンクのUFJ銀行(当時)から融資を断たれ、
そのワンマン経営者もダイエーを放逐され・・・
先に紹介した会長の元、ダイエーは息を吹き返しました。

まあ本当は従業員満足を目指したからと言うよりも、
「このままでは会社が存続できなくなる!」
といった危機感(プラス世間の注目)こそが、
ダイエーを蘇生させたのでしょうが・・・

そんな私は「トイレ改装」の提案が実行に移されるまで・・・
にとても興味を持っております。
どこかから珍しい鳥が飛んできて、
ダイエーの店長クラスが
トイレ改装の必要性を認識したんですかね?(笑)

2009/03/23(月) 22:29:30 | |WIDOWのファン #-[ 編集]
こんばんは
従業員を大切にする会社は、良くも悪くも「ぬるま湯体質」になりがち、だと私は経験上感じます。

でもきっと、日本人には成果主義よりこちらの方がきっと性に合っていると思うんですよね。

成果主義は西洋の考え。ビジネスに徹し、感情では動かない。

一方、日本人は相手とのコミニュケーションを最も大切にする傾向があり、仕事が上手くいく時はそれこそ、相手との「阿吽の呼吸」で相乗効果を生んでいると感じます。

私が勤めている会社も、良くも悪くも「ぬるま湯体質」です(笑)
社長がよく口にする言葉がそのことを象徴しているかもしれません。
「資本主義」に相反する言葉として、うちの会社は「人本主義」である、と。


ところで全然関係ありませんが、ブログタイトルの下の言葉。。。
ダーウィンですね。私も最近この言葉をとても意識しています。
激動の今の時代、従来のやり方から「変化」させないと生き残れないな、と感じます。

それではまたm(__)m
2009/03/24(火) 01:21:42 | |まーかー #-[ 編集]

お早う御座います。
おぉ!なんとタイムリーな(笑)
と言っても意味不明でしょうが・・・

昨日は自家用での移動が多く(社用車が少ないのです)、1号機の車内で「トリロジー」「オデッセイ」「エクリプス」と、連続で聴いていました。
何年経ってもやっぱり、お気に入りは「マジックミラー」と「マザーレスチャイルド」・・・と、何気なくプレッシャーをかけてみます(爆)
2009/03/24(火) 08:23:50 | |軍曹 #-[ 編集]

顧客満足と従業員満足って難しいですよね。
でも顧客満足ってのはマイナスには働きませんが、従業員満足ってのはクセモノだと思います。
当然、頑張ってる・結果を出してる者が満足出来る環境にあるのはいいのですが、だらだらと過ごしてる・結果が出せていない従業員が満足できるような体質だと会社はどんどん“弱く”なって行きますよね。
やっぱり難しいです。
2009/03/24(火) 12:41:27 | |ネイチャーボーイ #rrrhk74Y[ 編集]
コメントありがとうございます!
>WIDOWのファンさんへ
ダイエーと言えば中内功の経営が
良くも悪くも有名でしたね...
しかし、トイレからESの追求とは。
恐らくは(買いたたかれていた)納入業者との関係が修復されたのでしょうね。
勿論、従業員が危機感を持つのは大事ですが
これはやはり経営理念を社員に浸透させる努力が必須なので
楽ではありません。
ビジョナリーカンパニーを目指していたのかもしれませんね。
「どんな素晴らしい計画も紙に書いただけでは成果とはならない。」
みたいな名言もありましたね。
あ、マキャベリの君主論は最近注目の一冊です。

>まーかーさんへ
世界最初の株式会社ができたのが1600年。
それから400年経った今でも「組織」の在り方に関しては
まだまだわかっていない部分が多きという意見もあります。
人事評価に様々な手法があるのもその一端でしょうね。
まーかーさんが言ってるのはコンテクストの違いですね。
自分も以前記事にしましたし、確かにそうですね。
資本=モノ・カネ・ヒトですが
ヒトを有効に活用にしている企業はほとんどないといわれています。
でも、随分いい会社に就職してますね。
今度うちのお風呂の改修でも(冗談です)!
http://room101.blog73.fc2.com/blog-entry-668.html
ダーウィンへのコメントありがとうです!

>軍曹さんへ
なんか狙ったように、流石スナイパー級の腕前ですね!
マザーレスチャイルドはなんとかUPしましたが
マジックミラーは恐らくあのアルバムでは一番難しいのではないかと(汗)。

>ネイチャーボーイさんへ
従業員の満足=給料とすると難しいでしょうね。
人事の1/3は成功、1/3はどちらでもなく1/3は失敗と言われてるくらいですからね。
結局、人の評価って難しい...行きつく先はココみたいな...
顧客を満足させ過ぎても(価格などで)会社が傾くこともありますし、
会社の規模が大きくなるにつれて
経営ってのはなかなか一筋縄ではいかないようです。
2009/03/24(火) 21:35:56 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]

外れた回数わからずwwww
ゼロではないんですよね?;;;;
2009/03/24(火) 21:48:27 | |ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 編集]

なんか解る気がします。
勤めてたレストランでも
従業員がいきいきしてないとお客様も楽しめないと
思ってました。
それに、ライブや芝居もそう!
演じてる人たちが楽しんでるからこそ
観客も楽しめます。

業種はちがうかもしれないけど共通ですよね。
2009/03/25(水) 00:11:08 | |紅緒 #vI0w/ih2[ 編集]
んーーー
従業員も 仕事内容が 給料もしくは環境とつりあっていたら ある程度満足できるのかもですねぇ。
やっぱ精神的にきまくる仕事だとなにかしらカバーしてあげれるものがないと
従業員の意欲もわきませんよねぇ。
いつか良い職場にめぐり合うなり 自分で職場を変えていけれたらいいなぁ。

仕事への意欲向上の動機か・・・

ほんとこの点に関して 真剣に考える上の人ってなかなかいないかも・・・(汗

パートのオバサンと話していたんですが、
「いい仕事いつかみつかるといいなぁw」
「そんな職場はなかなか人が辞めないから募集がないわよ!」

確かに・・・・



2009/03/25(水) 00:46:10 | |ヨヨ子 #-[ 編集]

私の会社も成果主義に評価システムが変わったクチですが、そうなってから「意気に感じて」仕事をすることが少なくなりました。

私のモチベーションが「意気に感じる」ことで上がるのですが、そういう人は日本人には結構多いのではないかと思います。
2009/03/25(水) 13:24:21 | |o_sole_mio #oCej7oRg[ 編集]

CSは確かに大事ですが、ESはある意味それ以上に大事かも。
以前ESが私の中で0の会社辞めました。
経常利益の高い優良企業でしたが。。。
音は3回ぐらいかなw??
ムツゴロウさんの画像最高でした。特に犬の失恋(笑)
2009/03/25(水) 14:30:12 | |さり #e/A4EyGE[ 編集]

時代はCSからESと言えばアステラス製薬さんの4月から金曜日の終業時間が16時になるのですよね~。魅力的です。
MRは難しいかもしれませんが・・・。
他の企業もワーク・ライフ・バラスをもっと推進して欲しいと思います。
2009/03/25(水) 14:39:14 | |kirara28 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>ぷぅちゃん☆さんへ
恥ずかしすぎて途中で数えるのを止めました。
三の倍数くらいおかしな出来栄えでした(謎)。

>紅緒さんへ
やはり仕事場の雰囲気って大事だと思うんですよね。
従業員が元気ないと食事してても楽しくないですよね。
身から出る雰囲気、パワーってのは周りに伝わるもんですからねえ。

>ヨヨたんへ
日本ではまだリーダーとマネージャーの使い分けが
まだうまく機能してないと思います。
CEO(最高経営責任者)がいるのにCOO(最高執行責任者)がいないところなんか
まさにそんな感じな気も...
まあ、1年くらい働いて別のとこってのもありだと思うけどねえ。
やっぱ社風というか人の雰囲気には「合う」「合わない」があるからねえ...

>o_sole_mioさんへ
o_sole_mioさんでもそう感じることがあるんですね。
「人生、意気に感じては、功名誰かまた論ぜん」
とはなかなかな表現ですね。
今回はTOPIC予告編といた感じなのですが
一度制度を決めてしまうと、
現状に即してなかなか変えれないのが
風習みたいなものなので困ったものです...

>さりさんへ
ES=0っていうとマグロ漁船や蟹工船を思い浮かべますが、
前の職場と言うとアレですかねえ...
まあES=0って人材の確保ができないような気がします...
まあBIG MISSは3回くらいですが、いかんせん勢いで弾いてるので(笑)。
ムツゴロウもつぼを心得てますね、最後にあれですから(笑)!

>kirara28さんへ
医薬品業界は裁量労働、フレックスの導入の傾向が強いと思います。
正直、業界自体がなかなか難しい状況ですしね。
ワークライフバランスというよりかは
生産性・効率という概念を全面に押し出した方が
浸透しやすいと思うんですがどうでしょう???
2009/03/26(木) 22:23:26 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]
石見の救世主
先日、私は石見銀山(島根県)に行ってきました。
ミュジニーさんは井戸平左衛門という代官を
御存知でしょうか?
彼は薩摩から芋を手に入れ栽培する事で
石見の国の人々を飢えから救った人物です。

彼は実に有徳な人物で他の役人たちにも、
良民たちの模範となるべく正義を浸透させました。
そして役人の腐敗・搾取を厳しく取り締まり、
現地の良心的な庄屋たちと組んで、
領民のための政治に力を尽くしました。

それゆえ腐敗役人共に足元を救われた形で、
代官を失脚し、幕府から切腹を命じられ・・・
しかし驚いた事に彼の死後、
腐敗役人たちが悔い改め、
彼の説いた「助け合いの文化」等は
着実に石見の国に浸透していったそうです。

石見銀山は世界遺産に認定されておりますが、
井戸平左衛門こそが世界遺産だと私は確信しました。
まあ、もちろん全てが彼一人の功績ではなく、
先に紹介した良心的な庄屋たちの命がけの働きも
忘れてはいけないわけですが・・・

2009/03/28(土) 17:26:10 | |WIDOWのファン #-[ 編集]

私がバイトしていた飲食店は、みんな結構文句言ってるけど全体として楽しんでいる感じですね。
それは結局料理長の人柄がかもし出す雰囲気によるところが大きいように見えました。
2009/03/28(土) 20:08:12 | |すー #9fn0MV6o[ 編集]
コメントありがとうございます!
>WIDOWのファンさんへ
島根ってのはなかなか面白いとこで
「地団駄を踏む」ってのは島根が語源だそうです。
最近「地団駄は島根で踏め」って本が出ましてね...
へえ、それは初耳ですね。
なかなか立派な人物ですね。
カムイ伝にはそんな立派なお代官様は出てきません...
>腐敗役人たちが悔い改め
これは確かに驚きですね。
そう言えば佐渡島に行きたかったのを思い出しました(笑)。

>すーさんへ
例のシャブシャブ屋さんのことですかね?
楽しく働けるってのは良いことですね。
まあ、人柄って大事ですからねえ...
2009/03/28(土) 20:47:44 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。