HEARTWORK/HATEWORK

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is the most adaptable to change.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年前の10月1日、ピンク色に灯った東京タワーを見た。
それはピンクリボンキャンペーンの一環としてのイベントだったらしい。
ピンクリボンキャンペーンも
だいぶ定着してきたようだ。
ピンクのリボンの広告を見ると
もうそんな季節なのかと思う。

以下、珍しくHEAVYな内容かも、すいません...
俺が通った小中学校は
特に書くべきことも見当たらない普通の学校だった。
ただし、生徒の中には恵まれない生徒が少なからずいた。
彼らは俺とは明らかに違う環境で生活していた。
何が違うかと言えば彼らは両親の顔を知らない。
俺の学年にも一人いた。
小学校低学年の頃はお互いに仲良く遊ぶことができたが
中学にあがるころにはだいぶ距離が開いた。
彼はあまり心を開かなくなってしまった。
無理もないと思う...

そんな彼にある日突然、本当の両親が現れた。
彼はとても嬉しそうだった。
ただ、色んな事情がありまだ引き取れないという。
それでも、彼は涙を流して喜んだ。

そして、俺は高校へと進み
彼は就職した。
そして数年後、彼は死んだ、ガンだった。

そして俺は大学へ進んだ。
何故だかわからないが
俺は絶対に行きたくないと思っていた
研究室で研究に没頭することになり
当然のように今の業界に入った。

今、業界に求められている薬剤といえば
治療満足度の低い疾患に対するものであり
そのうちの一つに抗がん剤があるのは間違いと思う。

抗がん剤を使用した場合
治ったかどうかとかじゃなくて
何年寿命が延ばせるか?
という考えが基本だと思うし
だから副作用が強くてもいた仕方ない...
化学者として分子構造を見ても
結構、凄い骨格してますからねえ...

世の中のニーズはわかるものの
現状では非常に難しいと思われ
なかなか辛いところでもあります...

ま、なかなか理想的な薬剤の開発ができないのは
どの疾患領域にも共通ですが...

026_20071012224957.jpg035.jpg


おまけ
がんナビ
がん情報サイト

今日のBGM

なんと...

CARCASSがWACKEN出演決定!!!

原文は英語です...

メンバーは
ジェフ・ウォーカー(Vo,B)
ビル・スティアー(G)
マイケル・アモット(G/ARCH ENEMY)
ダニエル・アーランドソン(Ds/ARCH ENEMY)

ぜひぜひ、日本にも...
せめてマーチャンだけは売って欲しいです...

んじゃ、せっかくなので...
まだ1回しか聞いてません...(汗)。
今回は奇麗なインストのコレ!
耳コピできるかなあ...(汗)。

STIGMATA (YOU TUBE)

RISE OF THE TYRANT
by
ARCH ENEMY

Rise of the Tyrant




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/12(金) 23:55:22 | | #[ 編集]

ヘビーな内容かもしれませんが、そういった周りの出来事が今のミュジニーさんを支えているのかも。
多分、彼の喜んだ顔・涙は忘れられないものなんでしょうね。
大変なお仕事だと思いますが、頑張ってください。あっ、スクワットよりも頑張ってくださいよ。(笑)
2007/10/13(土) 00:33:22 | |美獣 #rrrhk74Y[ 編集]

確かに少し悲しく重い感じの内容でした。
けど、そういったことに関心を示す人がそういった職業についていることに感動し、安心しました。
抗がん剤・・・
出来れば使いたくないですね。
親が危ないときに使うか?
と聞かれれば使わずにそのまま痛みが少ないまま死なせてあげたいですね。
2007/10/13(土) 01:56:51 | |yuki #-[ 編集]

泣いちゃいそうです。
そういう事実があって、そして「じゃあどうにかしよう」という気持ちが起こっても、実際どうにかする方向へ行動するって、なかなか難しいですよね。
行動してるミュジニーさんてすごい。素晴らしいお仕事されてるんですね。
2007/10/13(土) 03:26:10 | |てれすけ #-[ 編集]

寝不足なままコメントしてるから 変なこと書かないか心配。
ふと亡くなった人を思い出す時が よくありますよね。
同じ時間をいきたのに 先に死なれると 人生の分岐を嫌がおうにも考えさせられます。
なぜ自分がこれだけ生きているのに あのこは若くして死んだのかとか。
ミュジニーさんが何を思ってその道に進んだかはわからないけど、こうであって欲しいと願って何かをすることは凄いこと。
「偽善ぽいから」といって何もしないよりは いくらか募金した人のほうが 何らかの力をもつでしょ。
ミュジニーさんが献血続けてるのも そういうところからなのかな~。

さてと深読みはここまでにして寝ようっと。

オラの昨日の花の画像、トルコ桔梗だよ~^^
夏の花なんだよね。

ホントあの花いいな。
熊に食われるのはヤだけど・・・w
2007/10/13(土) 03:58:44 | |ヨヨ子 #-[ 編集]

キノコ、例えばさるのこしかけに抗癌効果があるというのは本当なのでしょうか。あれは、干して煎じても、苦くて飲めません。
山蛭、一番恐れていました。下りで木につかまったら、腕に冷たいものが落ちてきました。ウワーですよ。写真を撮っている余裕がなくて、噛み付かれる前に爪でピンとしました。
2007/10/13(土) 05:57:04 | |ピンピンシニア #-[ 編集]

私が尊敬するある先生が、先日亡くなりました。数々の大病と戦われた末のことでしたが、最後の死因はお風呂での溺死だったそうです。もちろん、発作が起きたのだとは思いますが、ガンの人が、ガンで亡くなるとは限らず、延命の間に、一瞬でも幸福を感じる体験もあるかもしれない。研究者ならではの苦悩もあると思いますが、誰かの「人生」への貢献度はとてつもないものがあると思います!頑張ってください(*^_^*)
2007/10/13(土) 10:05:01 | |たくぼん #cxq3sgh.[ 編集]

数年前、入院した際、抗ガン剤治療をしている人をたくさん見かけました。
つらい副作用に皆耐えていました。
耐えるのはきっと「生きたい」から。
だから、うまく言えないけれど、お仕事頑張ってください。
ミュジニーさんたちがいるから、私のような薬服用者は助かっているのです。

バラ、きれいですねーー。和みます。
2007/10/13(土) 10:57:13 | |いづみ #w7E8CPEA[ 編集]

日々自問自答ですね
友人が他界したとき、教員や保育士になったとき、私はこの子の為に、この子達の未来の為に何かできただろうかとそればかり。
闘病もののテレビを見て、偽善めいた気持ちばかりで何も出来ていない自分にもガックシです
2007/10/13(土) 13:46:00 | |深街瑠伽 #-[ 編集]

この数年間で乳ガン、子宮ガン、白血病で知り合いをなくしました。
やっぱり辛いです。

自分たちに出来る事ってやっぱり予防なんだろうなって思います。
なので、毎年ひたすら検診だけは行ってますよ。
今年は何回目かの人間ドックにも入ったし。

命に近い現場は精神的にしんどいことが多いと思います。
お疲れ様です、ご苦労お察しします。


2007/10/13(土) 15:35:23 | |かなこ #-[ 編集]
初めまして
mamikoさんのところからやってきました。ミュジニーさんのブログは読んでいて面白いので時々こっそり見に来ていました。
すみません。
ご友人の死、お辛かった事でしょう。
私も3年前友人を事故で亡くしました。とても辛かったですが、彼の死によって多くの事を教えられました。
亡くなられたご友人の事を今でも思い、お仕事をなさってるミジュニーさんtって素敵だと思いました。
お仕事頑張って下さいね。
2007/10/13(土) 17:42:00 | |理得 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>美獣さんへ
正直、当時は「泣くなよー?」とか思ったりしましたけどね(汗)。
深層心理では影響あるかもですが
もう古い話ですからねえ、なんとも...
スクワット、今日もきばってきました(笑)!

>yuki君へ
そういってもらえると嬉しいよ!
ま、まだまだ自分も努力が足りないと思うけど(汗)。
早期発見が一番なので定期的に健診を受けることが一番かな!

>てれすけさんへ
まあ、何の因果かこんな仕事してます(汗)。
やる気がなくなった時にふと思い出したりします...
いえいえ、そんなたいしたもんじゃないですよ(笑)。
でもそう思ってもらえるなら嬉しいです!

>ヨヨ子さんへ
あれ、寝れなかったのかい???
変なことって例えばブライアンとか(笑)?
まあ、ヨヨ子も幸せになってねー!
献血..ミスドが食べれるからねえ。
あとナースKittyちゃんグッズも魅力的かも(汗)。
あの記事にコメント書いたの忘れてるでしょ(笑)?
花言葉は優美・希望・よい語らい・清々しい美しさ・深い思いやり
お疲れさんです!

>ピンピンシニアさんへ
そういえばそんなことも言われてたかもしれませんね。
ま、トリカブトよりはましでしょう(笑)!
丹沢山系は蛭が異常発生してるみたいですよね...

>たくぼんさんへ
そうだったんですか。
それは残念な出来事でしたね。
お風呂の溺死は結構気をつけないといけないんですよね...
延命の意義はつまるところ本人にしかわからないのかもですね。
ありがとうございます、がんばります!

>いづみさんへ
入院されたんですか!
抗がん剤は飲むだけで吐き気がしたり
注射をすれば激痛が走ったりすることがありますからね。
ありがとうです、がんばります!
薔薇...来週あたりが満開じゃないですかねえ?

>深街瑠伽さんへ
めえ、これに関してはすぐには答えは出ないでしょうね。
闘病もののTVも感動を与えることが多いと思いますが
色々と考えさせられます..
いえいえ、がっかりすることはないですよ。
気持ちが大事だと思いますねえ...
それを言ったら自分は何にも薬作ってませんから(汗)。

>かなこさんへ
それは残念でしたね。
やっぱり、予防、検診が大事ですよね。
早期発見ならなんとかなりますからね。
以前、人間ドッグ行ったってコメントいただきましたね。
まあ、しんどいといえばしんどいですが
楽しく実験させてもらってます!
そういえば、旭川は雪が降ったそうですね...

>理得さんへ
わお、嬉しいです!
いえいえ、もうガンガン読み倒してください!
え、 理得さんもご友人を...
辛いですよね...
素敵だなんてとんでもない...
ありがとうございます!
2007/10/13(土) 18:31:05 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]
薬剤の研究されてるのですね。
私は薬局で事務をしています。
いろんな抗がん剤、出てますが高いですよね。

日本での薬の承認が遅いのは海外より審査官の数が少ないのと、治験がなかなか進まないのが理由であるとニュースで知りました。

ミュジニーさんは毎日、薬の研究されているのですね。

日本の医療のために頑張ってください~!
2007/10/13(土) 20:24:48 | |りぼちゃん #-[ 編集]

あ・・・・w
よくみたらほんとだwww
ごめんねw

ちょっとした放置プレイ・・・・・・・。

ちゅっ!
(↑ ごまかしてみた )
2007/10/13(土) 20:38:42 | |ヨヨ子 #-[ 編集]
癌という病
親友のお母さん。

面倒見のよい、
楽しいお母さん。

まるで自分の母のように心配してくれて
自分の母のように色々と話をしました。

ある日、お母さんは乳がんであることを気づきます。
が、5年もの間
夫にも娘にも誰にも言わずにいました。

その後、手術、抗がん剤治療、2度の入院。

数年後、家族に看取られて去っていったお母さん。

色々と考えます。
自分も人に言えないかもしれません。
現実逃避してしまうかもしれません。
いつか、癌=死ということが過去になるといいですね。
2007/10/13(土) 21:20:41 | |nibbles #-[ 編集]

先日余命一週間の花嫁という番組を
ちょうどジムのサウナの中で見ました。
15人くらい人が入ってましたが
汗と一緒に全員涙がボロボロ、鼻をすする音でわかるんですよね(苦笑)

泣くだけってなんて簡単なのだろうと思いました。
たぶんその時はそんな感動している自分に酔っていたのだと思います。

ウチはがん家系なので来年からは
しっかり検診通おうと思います。
いまできることをしっかりやっておけば
人にも自分にも後悔はないと思うので・・・

ってとりとめなくてすみません。


2007/10/13(土) 22:29:15 | |mamiko #-[ 編集]

http://www.tbs.co.jp/program/cancersp_20070718.html

すみません、余命一か月の花嫁 の間違いでした・・・
2007/10/13(土) 22:31:16 | |mamiko #-[ 編集]

かわいそうな内容ですね…
今は片親しかいない子や両親を知らない子も増えてきているみたいですしいたとしても放任している親も多くて世の中どうなってるのかという感じですよね。
しかしミュジニーさんが薬を作るようになったのも心のどこかで少なからずその子の影響があったかもしれませんね。
自然と天職にいったのかも。
医療が発達している中、特効薬が見つからない病気が不思議な気がします。病気にならない体作りや生活習慣って大事ですよね。
2007/10/13(土) 22:44:05 | |CHIDURU #W6545ECQ[ 編集]
コメントありがとうございます!
>りぼちゃんさんへ
ええ、自分(馬鹿)に付ける薬の研究をちょっと(汗)。
抗がん剤、やっぱり開発費が高いからですかね?
日本は認可に時間がかかることで評判悪いですからね。
頑張ります!
こうやっていろんな方から応援されると
やる気出ますよー!

>|ヨヨ子さんへ
ヨヨ子のいけずぅ...
おら、泣き過ぎて目がウサギみたいだよ(嘘)。
ちゅっ! ...ええわぁ(おっさん)

>nibbleさんへ
nibbleさんにもそんな過去が
癌が死因の上位であるのもわかりますねえ。
癌は予防できない面もあるのが怖いですよね。
せめて検査だけはしっかりやっておきたいところです。

>mamikoさんへ
サウナでそんなDEEPなものを
とりとめがないなんて、そんなことないですよ。
疲れてる中、コメント感謝です!
余命幾ばくと言われたら辛いでしょうね。
覚悟なんてそう簡単にできるものでもないし。
検診は受けておいた方が良いですよ。

そういえば、お友達の理得さんからコメントをいただきました。
よろしくお伝えくださいー!

>CHIDURUさんへ
うちは近所に孤児院があったんですよ...
養子の子もいました。
そうですね、あったのかもしれません...
ま、社会貢献できるよう頑張ります!
CHIDURUさんはビリー頑張ってるからメタボとは無縁そうですね!
2007/10/13(土) 23:21:43 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]

私の周りにそういう境遇の子はいなかったと思いますが、複雑な家庭事情の子は多かったように思います。田舎って実はそういうの多いのです。
社会貢献と自分の経験を活かしたいつもりで、私は精神福祉の専門学校に行っていたんですが、今自分がこうなってなんだか勉強した事が違うような気がして・・・でも、こういう方法でしか福祉というか貢献できないような気もして。
葛藤したまま福祉業界から逃げました。
立ち向かえるミュジニーさんの精神の強さを感じました。筋肉だけでは無かったのですね・・・
知り合いが亡くなるつらさは私も経験したのでわかりますが、思うものはそれ以上だと思います。でも、考えた事を現実にするためにも日々の研究に力を注いでいただきたいと思いました。
サボり魔のくせに偉そうでゴメンナサイ。
2007/10/14(日) 10:43:53 | |ムタちゃん #IUoEg7sw[ 編集]
>ムタちゃんへ
コメントありがとうございます。
田舎は結構地域がら(?)複雑なところが多かったりするみたいね...
まあ、いろいろと悩んで試行錯誤で良いと思いますよ!
福祉ってまだ社会的地位も低いしまだまだこれからの分野じゃないですかねえ?
いえいえ、立ち向かうなんて立派なもんじゃないですよ(汗)。
頑張ります!
2007/10/14(日) 18:07:30 | |ミュジニー #-[ 編集]

ミュジニーさんに思い出してもらえてその友達さんも幸せなんじゃないかなと思いますv-22

ボクも亡くなった友達を思い出すこともあります
切なくなります

薬の開発って人の幸せにつながってるんですよねすばらしい仕事ですね!^^
2007/10/14(日) 21:36:57 | |zin #0ecWsDRU[ 編集]
>zinさんへ
コメントありがとうございます。
zinさんもつらい経験があるんですねえ...
なかなか思うような仕事ができてませんが頑張ります!
2007/10/14(日) 22:11:17 | |ミュジニー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://room101.blog73.fc2.com/tb.php/465-e98ceaca
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。