HEARTWORK/HATEWORK

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is the most adaptable to change.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のブログですが
意外や意外...
英語のことわざがこれほど評判が良いとは...
リンク先のサイトがなかなか面白いのが
良かったんですかね???

世界の格言なんかも英語で読むと
また新鮮な味わいがあると思います。

ので、今日はミュジニーが
三国志の登場人物で好きな人物のうちの1人...
諸葛孔明の誡子書

をコピペで申し訳ない...
諸葛孔明といえば出師の表が有名ですが

ですが、憶えておくとなかなか良いかと...

夫君子之行
静以修身
倹以養徳
非澹泊無以明志
非寧静無以致遠
夫学須静也
才須学也
非学無以広才
非志無以成学
滔慢則不能励精
険躁則不能治性
年与時馳
意与日去
遂成枯落
多不接世
悲窮盧守
将復何及

優れた人は静かに身を修め、徳を養う
無欲でなければ志は立たず
おだやかでなければ道は遠い
学問は静から、才能は学から生まれる
学ぶことで才能は開花する
志がなければ学問の完成はない
自惚れていると、知識の質を高めることが出来ない
短気であると、己を制御することが出来ない
年は時と共に積み重なり、思いは歳と共に去り
ついに枯れ落ちる
貧しく悲観するのは、自業自得である
そうならないためにも、学ぶべきである

どうですか?
ちなみに出師の表は
出師の表を聞いて泣かざる者人にあらず
とまでいわれた名文なので
興味のある方は和訳を検索されると宜しいかと思います!
結構、和訳を探すのは骨が折れるので
本を買って読んでみるのも宜しいかと...

因みにミュジニーが三国志を読んだのは就職してからです。

今頃になって、はまってるなんてマジ受け!

と、後輩に笑われました(汗)

そんな諸葛孔明の人物鑑定法とは...

事の是非を判断させて、その志の所在を観察する
巧妙な言葉で追い詰めて、相手の変化を観察する
相手の計画を求めて、その学問や知識を観察する
災難の状況を告げ、臨機応変能力と勇気を観察する
酒に酔わせ、その本性を観察する
ちょっとした恩恵を与えて、その廉潔さを観察する
仕事をやらせてみて、その信用度を観察する

最近、詩が色んなところで流行っているようなので
ちょっと便乗してみました。

まあ、ネタ切れっていう話も無くは無いですが...

今日のレシート

納豆 128円
インスタントコーヒー 880円
豆腐30%OFF 283円
タコぶつ 298円
もやし 48円
しめじ 158円
葱油 189円 ← 微妙な味

今日のBGM

まあ、なんていうか
曲の選択が難しかったです。

志 → ATTITUDE(SEPULTURA)

にする予定がやっぱり止めました。

LIMBO : 天国と地獄の中間の場所
OSTIA : 守門, 門番

こちらはダンテの神曲コンセプトとしています!

歴史の授業で必ず出てくるダンテの神曲...

ミュジニーも岩波文庫にチャレンジしましたが...

漢字が難しすぎて1ページでフィニッシュ!

DANTE XXI
by
SEPULTURA

20070405233535.jpg

コメント

『短気であると、己を制御することが出来ない 』
・・・その通りっっ!!
これ、絶対私の
ことでしょうね。
毎日、怒りっぱなしです。
((笑
日々、精進ですっっ!!
2007/04/06(金) 00:55:45 | |華唯 #-[ 編集]

漫画だと、横山光輝の『三国志』って、
女子にとっての『ベルバラ』みたいなものなのでしょうか、
私は川本喜八郎のDVDを、買おうかと悩みつづけています。(20巻近いんだよなぁ・・・・)

「Limbo」と言えば、
ネビルブラザーズに、『Sitting in Limbo』という曲があります。
YMOにも『Limbo』って曲があったと思います。
ダンテの『神曲』って、
フラれた女への未練で書いたんじゃなかったっけ?
2007/04/06(金) 01:00:02 | |ポリアンナ #ugRkCTSI[ 編集]

「年は~枯れ落ちる」の1節が妙にズシッと来たわ~r( ̄_ ̄;)
人物鑑定法はどれも実に巧妙であるけど、コチラの目も肥えてなきゃ難しそうね。
ま、酒に酔わせ・・・くらいなら出来るかも知らんが(^◇^;)
ダンテの神曲って「セブン」でもキーワードになっていたね。
7つの大罪のうち大食と怠惰の2つは、完璧にほぼ毎日犯してるざんすよ、ワシ( ̄□ ̄;)!!
2007/04/06(金) 01:18:12 | |ゆずっぽ #-[ 編集]
やっと!!!!
今終わったぁ嬉
2007/04/06(金) 02:43:18 | |ゆぅ #-[ 編集]

諸葛孔明が最後の戦いをした五丈ヶ原というところに行ってみたいです。劉備の最後の言葉で、自分の子供に才なければ自ら帝になれというのに、そうはせず、結局暗愚な帝のもと国が早く滅びました。会社も同じかも。
2007/04/06(金) 04:39:57 | |ピンピンシニア #-[ 編集]

三国志・・・・歴史とかはまったく苦手で聞いたことはあるが、何が書かれているのか?・・・おばかなモモですΣ(゚Д゚;)

葱油のほうが、興味をそそられるのはモモだけでしょうか(*´σー`)エヘヘ
2007/04/06(金) 11:43:04 | |モモ #-[ 編集]

三国志、ほんといいですよねー。
歴史嫌いの私が
漫画ではありますが横山三国志何十回読んだでしょう・・・
孔明は絶対負けないと思っていたら・・・やっぱり人間だったのですよね・・・
にしてもすごい人です。
この間いった台湾のお寺で関羽が祭られてました。

2007/04/06(金) 14:16:11 | |mamiko #-[ 編集]

三国志はね、通っていた耳鼻科の待合室にあったから、それで読破したんだけれど、”DEATH*NOTE"真っ青の頭脳戦?が印象に残っているような・・・。

ことわざ・・は外国にもあるんだね。
考えてみるとそりゃそうかと思うけれど。

『諸葛孔明の誡子書』
も凄いね~。
ごもっともだけれど、もうちっと力を抜いて生きて生きたいなあよ思ふ。
2007/04/06(金) 15:08:44 | |響 #WpbHSf/E[ 編集]
三国志といえば・・・
NHKの人形劇を思い出してしまう私・・・。

まあ、そんな事はこっちに置いておいて・・・っと、
英語ことわざで思い出したのですが、私もつい最近、ESLの課題で沢山調べました。
例えば、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」は「Too much is as bad as too little.」。
・・・て、そのままやん!
ちなみに孔子の論語からの言葉だそうですが、今回のミュジニーさんの記事には、あんまり関係ないってか!?
2007/04/06(金) 15:20:31 | |女将 ナオコ #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>華唯へ
え、そんなに怒りっぽくは見えないけどな???
この詩はある意味ファンタジーとは対極ですがたまには良いよね?

>ポリアンナさんへ
それは人形劇のDVDですか!
それは面白そうです!
女性はやはりベル薔薇は読破するものなんですね...
実は、永井豪の漫画版は読んだのですが
ベアトリーチェという初恋の女性が亡くなったらしいですね...
ネビルブラザーズって初耳です...

>ゆずっぽさんへ
相手を怒らせるというのは今でも良く使われてるらしいですね?
あと、色仕掛けもあるようです(笑)
セブン...なかなか、良い役者を使ってるじゃないですか!
ダンテの神曲...そのうち読んでみます!
え、大食いなんですか?
食、細そうにめ見えるンですが...

>ゆぅさんへ
お、宿題お疲れ様です。
明日は思い切って学校休みましょう???

>ピンピンシニアさんへ
あちらでは三国志ツアーなど結構あるみたいですね。
自分はやはり赤壁と孔明の家ですかねえ...

>モモさんへ
三国志は熱い浪漫なので
家庭菜園の合間に横山光輝の漫画を読んでみてはどうですかね?

>mamikoさんへ
それだけ読んだら、さぞかしボロボロなんでは???
つい最近も読んでいると言ってましたもんね...
孔明..最後は過労死でしたね、残念...

>響さんへ
確かに頭脳戦かも...
軍師としては郭嘉の方が結構活躍してる気がしますが
政治家としてはダントツでしょうね?
いえいえ、凡人には真似できないから尊敬されるんだと思います。
あちらでは毎年、理想の父親No1だったはずです...

>女将 ナオコさんへ
人形劇なかなか良い出来みたいですね!
アメリカでも人気あるんでしょうか?
確かにその諺は文字通りでヒネリがないですね...
論語もなかなか面白いですね。まあ、自分は論語読みの論語知らずですが(笑)




2007/04/06(金) 22:14:39 | |ミュジニー #-[ 編集]

すばらしく漢字だらけですね。
学ぶことで才能が開花する…
私は全然、学ばなかったので才能も何もありませ~ん(苦笑)
今さらですがかなり後悔してます…
2007/04/06(金) 22:33:12 | |CHIDURU #W6545ECQ[ 編集]

三国志かぁ・・・お恥ずかしながら全くわかりません(^^;)
歴史関係はとことん弱いです。
本も読んでみようみようと思っちゃいるんですが、ついつい目先の読みたい本を手にとっちゃうんですよねぇ。
三国志の他に「竜馬が行く」もそんな本に当てはまります。
2007/04/06(金) 22:34:40 | |ミチル #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
>CHIDURUさんへ
漢詩なだけに漢字のみです...
え、まだまだ若いじゃないですか??
良い機会なので漫画の方を読んでみたら案外はまるかもしれませんよ(笑)!

>ミチルさんへ
三国志はゲームにもなるくらいだし
FC2でも結構なネタになってます。
そういえば、2週間で小説家になる野望はどうなっちゃったんですかね???
2007/04/06(金) 23:47:17 | |ミュジニー #-[ 編集]

伸介 竜介の 人形三国志をみてたけど、まったく内容 身についてないという・・・。
人形の顔が ブチャイクすぎで それみるのがたのしかったというか・・・。
孔明の声は たしか 森本レオでしたよw

なんか馬に乗って わざと敵のわなかなんかに引っかかりにいって しんじゃったようなきがします><;
(うろおぼえ)

あーあ 軍師うしなっちゃったよ~!
それから ガタガタでしたねえ。

恋の孔明とはオラのことです・・・
( 殴らないでww )
2007/11/07(水) 22:07:49 | |槍使いの大男 #-[ 編集]
>槍使いの大男 さんへ
コメントありがとうございます!
あの人形劇、何気に良かったっていう話は聞くけど
いかんせん我が家には厳しい掟があったので見てません。
孔明の最後...いやいやそれは微妙に違うかも(汗)。
でも最後はガタガタでOKよ!
ヨヨ子が恋の軍士(語尾上げ)???
なんか、頼りないなあ...(あ~蹴らないで)
じゃあ、雇ってみようかねえ(笑)!
敵陣に突っ込め~!
槍使いの大男というと「超雲」かなあ??
2007/11/08(木) 19:48:40 | |ミュジニー #3fP8K/.I[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://room101.blog73.fc2.com/tb.php/310-41ff2d3f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。