HEARTWORK/HATEWORK

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is the most adaptable to change.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて、1.5か月ぶりの更新ですが、めげずに東京離島編Part 2に参りたいと思います。
来年の夏までに三部作が書き終えていれば、ひとまず本望です。

さて、旅行と言えば気になるのは天気です。
神津島の天気ですが、東京の天気とほぼ同じです。
ニュースで大島・新島の天気予報があれば、そちらの方が参考になるかと思います。

さて、神津島に行く時の目的って、海水浴・釣り・マリンスポーツ等の海関連が多いかと思います。
その場合、海のコンディションが天気以上に重要です。

つまり何を言いたいかといえば、東京が晴天だとしても
沖縄で大型台風が猛威をふるっている場合なんかは...
何気に遊泳禁止区域が多い...

なんて意表をつかれることがありうるわけです。
ということで、残念ながらその魅力を思う存分満喫するという訳にはいきませんでした。

神津島の主な海水浴場は前浜海岸、長浜海岸、赤崎遊歩道、多幸湾かと思います。
多幸湾だけは、他の3つの海水浴場の反対方向にありますが、
勿論バスで行くことが可能ですし、海は綺麗です。2泊以上するのであれば
行ってみる価値は十分にあると思います。

1208270006.jpg
これが多港湾、この日は遊泳禁止でした。
バスの終電は午後4:30くらいだったかな...

でも、初めての神津島、家族連れには前浜海岸か赤崎遊歩道がお薦めです。

ということで向かった先は赤崎遊歩道、高飛び込みやシュノーケリングをするならお薦めです!
不肖ミュジニー、最新の海水浴場事情はよく知りませんが、
神津島の海水浴場にもライフセーバーの方がいらっしゃるので、
お子様連れでも安心して楽しむことが出来るでしょう。


バス(片道200円)で20分くらいですかね。
タクシーでも行けますが2000円くらいするのでバスが良いでしょう。
因みに、バス・タクシーは水着でもOKです。

バス停周辺には売店が一店あるだけです。
事前にお昼ご飯を買っておく事をお勧めします。
一度、遊歩道まで行ってしまうと売店まで戻るのは結構面倒だと思います。

1208250003.jpg1208250039.jpg

この、不肖ミュジニーも、なんちゃって(?)トロピカルな海でお魚さんたちと
戯れようと勢い勇んで行ったわけですが、荒波になすがなされるまま

思いっきり岩で背中を擦ってしまいました...

塩で揉まれて痛いワケです、トホホ...

やはり、シュノーケリングの際は、スノーケル、ゴーグルは当たり前ですが、
怪我の防止という意味でも、手袋、ラッシュガード、フィン(あるいはシューズ)はあった方が無難でしょう。
特に足の裏は意外と怪我だらけになります...

1208250019.jpg1208250014.jpg1208250022.jpg

防水カメラを買ったからと言って魚の写真を綺麗に撮れるわけではありません。
結構、大きいものから小さいものまで様々な魚がいたのですが、
ピンボケせずに撮るのって難しいですね...
50cmはあろうかと思う魚も悠々と泳いでいました。
頭に思い浮かべる熱帯魚からフグっぽいのやこれ、実際にやってみると大人でも何気にはまれます。

1208270003.jpg
こちらは、前浜海岸、民宿街のすぐ近くです。先ほど書いたとおり、
波が結構荒くて、ある意味波乗りは楽しかったのですが

油断して波にもまれ岸辺に打ち上げられました...

あのキリモミはいつ味わっても、お手上げで観念するしかないですね。


そうそう、とりあえず、前浜海岸、赤﨑遊歩道には無料シャワーがあるので便利でした。
5時くらいになると、ライフセーバーさんも引き上げるので、こちらも宿に引き上げます。


ひと風呂浴びて缶ビールを飲みながらゆうご飯の支度を待っていると
綺麗な星空が現れます、これは見ごたえあり!








コメント
更新
マリオやる時間あるんだから 更新してもいいんだよ?
2013/01/28(月) 19:38:30 | |嫁さん #-[ 編集]
>嫁さんへ
グラディウスに夢中です。超魔界村はclearしたよ。年末に風邪をうつされたのでup出来ませんでした。
2014/01/16(木) 22:24:47 | |ミュジニー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://room101.blog73.fc2.com/tb.php/774-35a1313f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。