HEARTWORK/HATEWORK

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is the most adaptable to change.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い起こせば、あれは三年前くらいのこと。
右足のふくらはぎの血管がわずかであるが盛り上がりを見せたのでありました。
静脈瘤と言う言葉は知っていたものの、
まさか、このふくらみこそが静脈瘤の前触れだとと思う事もなければ
将来どのような結末を迎えるのか想像できるはずもなく...

嗚呼

VIVA プアなイマジネーション

さてさて、みなさん。
まずは、ひとまず下肢静脈瘤とは何ぞや...?
かなりラフな説明になりますが...
静脈とは静脈血を心臓に送るために使われる血管のことです。
足の場合は重力に逆らって、下(足)から上(心臓)に血液を流すため、逆流防止のために静脈弁がついてます。
この、静脈弁の働きが低下すると血液が停滞するため、静脈が膨らみ浮き出てきます。
この現象がズバリ、下肢静脈瘤です。

「午後になると足がむくんでくる。」というのは静脈弁がお疲れの状態になっているわけです。
まあ、詳しい事はみなさんで検索し得tもらうこととしえt、
この静脈瘤、理屈からいえば、立ち仕事の人がなりやすいのは当然のことですが、
女性が結構なりやすいことも知られております。
激しい運動を続ける事でなる場合もあるようで、思い起こせば

確かに筋トレで悪化した感じがする...

ただ、自覚症状が無かったので放置しておりました。
ただ、ここ最近、夜寝てるときに何故か右足の「こむらがえり」や「つり」が
時おり見られたことに加え、水泳で泳いでいると必ず右足がつるようになってしまい、
「そろそろはいてらくになっちまえよ...」状態に。
これ以上放置するわけにはいかないという一大決心をしたわけです。

続いては、病院を探すと同時にどんな治療法を選択すべきかということです。
最近では、レーザー治療が体に負担が無くお薦めと言うことですが、
レーザーの波長で保険適応外になってしまうので、
ここは、もうストリッピング手術(のちほど解説)をすることに...

手術と言えばレーシックの手術以来...
しかも本格的に皮膚を切開するというものは初めてだし、
ちょっと仕事も忙しくて入院する暇もないので
困った困ったと思っていたのですが、
最近は日帰りで出来るようになってきているので、

日帰りなら、まあ大した痛みじゃないだろ?

ということで、下肢静脈瘤専門の病院に電話をかけたのです。
しかし、結構込んでいて予約が取れるのも2週間先...
とりあえず、今のうちにせっせとおよいで体脂肪を減らしておこう!
などと良からぬ事をおもいついて、
プールではしょっちゅう足を釣らせていたのでした(危)。

さて、病院でカラードップラー超音波検査なるものを行った結果、
診断は、静脈瘤。もう、「やるっきゃない!」
腹をくくりました...


手術当日...
長くなったので、第二弾でUPします。来週中には...

ざっくりいえば...

手術当日に、内容を説明されいざ手術室に...
指にはパルスオイシメーター(酸素濃度を測る)を取り付け
背中には心電図。
いよいよ腕に全身麻酔用の針が刺され、
「あなたは、眠くなる眠くなる」
なんて悠長なものではなく、「はい、ど~ん」

突然、落ちてます!

その間、鼻には酸素の管が挿入され、
足には局所麻酔が追加されいざ切開。
気がついた頃には縫合らしきものが行われているようです。

手術が終わったら、歳診察がありその際に
切開した血管を見せてもらいました。(10cmくらい)

血管ですが、静脈にワイヤーを入れて引っこ抜く訳ですが、
これ、局所麻酔だけだったら、さぞかし怖いでしょうね...

近況ですが、手術して5日経過しますが、まだ傷口に痛みはありますが
そこそこ歩けるようになってきました...
でも、念を押しておきたいのは

寝言は英語。コレが肝心!

何を喋っていたのか気になります...(汗)

コメント

ご無沙汰しています。
下肢静脈瘤ですか・・実は詳しく知りません。
原因はなんだったんでしょう?
心配ですね。
でも手術は上手くいったみたいでよかったです。

麻酔のレポート(?)もお待ちしております。(笑)
2011/08/22(月) 18:56:10 | |美獣 #rrrhk74Y[ 編集]
ご無沙汰しております
大丈夫ですか?
術後おだいじになさってくださいね。

ワタシも来月早々に胆嚢摘出手術を受けます。
麻酔のレポートはしません(笑)
寝言・・・何言うんだろうなぁ。こわいなぁ。
2011/08/25(木) 17:41:26 | |春呼 #TA1wk.3Y[ 編集]
コメントありがとうございます!
みなさん、随分とご無沙汰しておりますがお元気でしょうか?
>美獣さんへ
blog復活されたんですね!後ほどお伺いします。
きっかけはよくわかりませんが、悪化した原因は恐らく筋トレなんじゃないかと(汗)。

>春呼さんへ
元気ですか~!
こちらはまだ足が痛くて激しい運動が出来ません](それかい!)。
え、春呼さんも手術ですか!
成功をお祈りします。
僕も来週は親知らずを抜いてきます!
寝言、ホント普段言えないような事を言って内科、ただそれだけが心配です...

2011/08/27(土) 23:19:56 | |ミュジニー #-[ 編集]

ご無沙汰しております。
久しぶりにBlogめぐりをしていて拝見しました。
個人的不健康と無縁そうな大人ランキング上位のミュジニーさんがまさかそんな手術をされるような事態になっていたとは思いもしませんでした。
それにしても下肢静脈瘤に前兆があるというのは初めて知りました。
近々親知らずを抜かれるようですが、自分のときは術後、寝ている間に口に血と血の塊が溜まって不便な思いをしました。あと歯を抜くと力が入りにくいというのを実感しました。
2011/08/28(日) 16:53:17 | |鵲 翔平 #-[ 編集]
>鵲 翔平さんへ
コメントありがとうございます。
40くらいになると体のあちこちにガタがくるんでしょうかねえ...
ふくらはぎの血管は治りましたが、今度は別の血管が浮き出てきたような感じがあり、ひょっとするともう一度?ってこともあるかもしれません...
まだ痛みはありますが今日は軽く泳いできました。
親知らずは無事に抜き終わりました。結構、綺麗に歯を磨けていたことがわかりちょっと嬉しかったです!
2011/09/04(日) 21:38:33 | |ミュジニー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://room101.blog73.fc2.com/tb.php/768-f20f5736
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。